読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人子育て母ちゃんの備忘録

長男6歳 娘3歳 次男1歳 毎日バタバタ キーキー イライラ だけど 時々幸せ  そんな母ちゃんの3人子育て備忘録(時々産後ダイエットと美容と…)

産後妙に旦那にイライラする!!…これって産後クライシスなの?産後クライシスを知るおすすめ本ってある??

こんにちは

子育て母ちゃんです。

 

先日友人が出産しました。初産です。

42歳で初産。ザ・高齢出産!

でも、今や高齢出産なんて珍しくもなんともないですよね。

友人も出産時は大変だったようですが、今は母子ともに健康でよかったよかった。

 

と思っていたんですが、やっぱり産むと変わるよ、夫婦カンケイ!

そう。産後クライシス

 

今日は、そんなお話。

 

 

 

   

我が家にももちろんやってきた産後クライシス

 

長男を産んだのは6年半前。

夫とは付き合って約7年結婚。

もうお互いに怒りポイントとかもわかって喧嘩なんかもしなくなってきてたんですね。ちょっとしたことならまあいいか、と流せるように。

 

そういうのありますよね。ほどほどに過ごせる感じ。

 

で、里帰りして、2ヶ月ほど実家にいたわけです。

初めての子育て、しかも長男は全く寝ないタイプの新生児。

おっぱいは痛いし、傷は痛いし(帝王切開)、置けば長男は泣き叫ぶし。

 

もう本当にイライラと不安で毎日ボロボロでした。

でも実家にいれば子供を見てもらってる間に仮眠が取れたり、

代わりに抱っこしてもらったりできたんですよね。

 

でもいつかは夫と自分の住む町に帰らないといけないわけです。

そしてその日はやってきて。

 

夫は比較的協力的ではあったものの、どこか協力ポイントがずれてる。

そして、いつまでも

「お手伝いするよ〜」

というあくまで「サブ」的な立ち位置からしか参加してこなかったんですね。

 

これまずイラっとするわけです。

実家の母だと、自主的に先を読んで救いの手が差し伸べられるのに対し、

夫が聞くのはまず

「何したらいい?」

 

何したらいいじゃないよ!!

考えてよ!!!

 

ってテンパってるときなんてもうムカついてムカついて。

 

挙句、泣きやまない時は

 

「おっぱいじゃない?」

 

って、5分前にあげたばかりですけど

 

赤ちゃんって理由なくても泣くんですけど。

 

そんな気持ちが渦巻いてイライラしてイライラして。

なんでも自分でやったほうが早いっ!!と夫を押しのけて

どんどんやるようになってさらにイライラを募らせるとか。

 

ああもう、書いてるだけで思い出して辛くなってきました。

 

   

 

里帰り出産が産後クライシスを悪化させてる!?

 

でもそれってしょうがないんですよね。

今になってわかるんです。母と比べたってしょうがない。

生まれた時から一緒に過ごさなかった自分たちのチョイスミスでした。

 

(もちろん赤子のタイプにもよりますが…こればっかりは生まれてみないと

 わからないですよね。)

 

里帰り出産って確かに楽チン。

なんでもやってもらえるし、泣いてれば手がたくさん出てくるし。

ご飯も出てくるし。

 

でもその反動ってかなりのものです。

 

里帰りの間、生まれてきた赤ちゃんを見続けてるのは自分と自分の親。

夫は結局、この世に来た息子がどんな人間なのか、2ヶ月後になってやっと知るわけです。

方や、8か月以上からだを共有してさらに生まれてからずっとお世話をしてる妻である私。

アドバンテージでかすぎ。

 

「もう全然わかってないっ!」

ってなる妻に対して、

「わかるわけないじゃん」

「基本お任せで」

ってなる夫。

 

そ、そりゃそうですよね…。

 

今後出産予定の方、まあ、可能なら、自宅の近くのウィークリーマンションにでも

親御さんに来てもらって、里帰りはなるべくオススメしないかな…。

 

どうやって乗り越えた?我が家の産後クライシス!

これはもうとにかくぶつかりまくった、としか言えないですよね…。

当時はまだあんまり「産後クライシス」っていう言葉も一般的じゃなくて。

 

なんでわからないんだろう?

なんでわかってもらえないんだろう?

 

っていう気持ちをお互いに持っていた気がします。

 

うちの夫はそれでも比較的粘り強く私と会話をしようと試みてくれたので

なんとか乗り越えられたのかもしれないですね。仕事もあんまりしてなかったし、

時間だけはたっぷりあったんで。

 

ただ一つよかったかもと思うのは、

 

「保育者が夫の時は基本夫に任せる」

 

というのが意外とよかったかも。。

そして出来たところだけを褒める。

不満はあまり言わない。

 

子育てか!?やってられんわ!

と思うかもしれないけど。

子育てと夫育ては同時進行でやるしかないというのが私の結論です。

 

   

産後クライシスを乗り越えろ!漫画で知る産後クライシス!

さて最初に登場した初産の友人。

時々やや愚痴っぽいメールが来ていたので、

夫婦クライシスを知るのにとってもお役立ち!なこの本を友人にプレゼントしました。

 

f:id:mayukonokosodate:20170209140705j:plain

 

カワハラユキコさんの、王子と赤ちゃん (KC Kiss)

これ、本当に産後クライシスがもうわかるう〜〜〜ってくらいわかるんです。

我が家はもう3回の出産を終えて産後クライシスもほぼ最後の方はおきなかったけど。

 

夫も

「あ〜〜〜これ、夫の気持ちわかる〜〜〜」って言ってました 笑。

 

f:id:mayukonokosodate:20170209140707j:plain

私、こんな感じだったらしい。笑

 

この本は仕事で超多忙なカワハラさんの旦那様「王子」とカワハラさんの

産後クライシスのお話なんですが。

いろいろ読んでると思い出してページをめくるたびに

「くうっ。。。」となります…。

 

私はすでにもう産後クライシスを終えた夫婦だけれど、今産後クライシス真っ只中、とかこれから出産で産後クライシス怖い!っていう夫婦には是非読んでみてもらいたいなと思います。

 

これから出産の方たちにはまだピンとこない部分もあるかもしれないけれど、

読んでおいて絶対に損はなし!!

 

ちなみに途中にあるお役立ちグッズの紹介なんかも役に立ちます♡

絵も可愛いし…。超おすすめ!

 

f:id:mayukonokosodate:20170209140708j:plain

 

そうなんです。

そうなんです。

そうなんですよーーーーーー!!!

 

もう本当に首がガクガクするぐらい頷いちゃったページです。

この本を読めば、夫はどう思ってるのか、妻はどう思ってるのか、

よくわかるので関係改善のちょっとしたきっかけになるのではないでしょうか?

 

本当はもっと熱く語りたいけど、ネタバレになっちゃうのでこの辺で。

 

 

ちなみに酒飲み妊婦さんにはこちらっ!うわばみ妊婦♡

f:id:mayukonokosodate:20170209140709j:plain

 

もともとカワハラさんを知ったのは、妊娠中のブログを拝見したのがきっかけでした。

確かノンアルコールで検索したような…笑

 

ちょうど娘の妊娠と時期がかぶっていて(カワハラさんのとこが先)、

美味しいノンアルコールビールを求めて辿り着いたのがカワハラさんのブログ!

妊娠中のつわり時期の食事とか、妊婦ご飯とか、ノンアルコールとか、いろいろ

本当にお世話になりました…♡

そのブログ記録をもとに書かれた漫画がこれ!

うわばみ妊婦 お酒はガマン!? のほほん妊婦の妊娠日記!!

 

これももうめっちゃ面白い!

(出産話はブログの方が手に汗握る感じでおもしろかったです。

すごいボリュームだったので!)

 

カワハラさんの本はどれも絵柄が可愛いのに、なんというかとっても

大人な漫画なんですよね。

ものの見方がとっても冷静でフラットな感じが好きです。

大人妊婦さんに、おすすめ!

 

後ろに写ってるのはダンスに関する書籍で、ダンス好きな方にはおすすめ!

いや、ダンス好きじゃなくても踊りたくなるかも!!

 

では今日はこの辺で!シーユー!!

(この最後の文句もカワハラさんの真似っこなんです えへ )