3人子育て母ちゃんの備忘録

長男6歳 娘3歳 次男1歳 毎日バタバタ キーキー イライラ だけど 時々幸せ  そんな母ちゃんの3人子育て備忘録(時々産後ダイエットと美容と…)

寒い夜だから…鍋だ!秋田県民の作る正しいきりたんぽ鍋の作り方を教えよう!

   

こんにちは

子育て母ちゃんです。

 

寒いですね。今年は冬が来るのが早く感じます。

寒いといえば…鍋!

 

夫は秋田県出身で、最近は鍋といえばもっぱら、きりたんぽ鍋です。

食べたことのない方にしてみたら、きりたんぽといえば、あのご飯を潰してちくわ状になったものが入ってる…なに鍋?

みたいな感じだと思うんですが、本当に美味しいのです!!!

 

しかも鍋一つで野菜もごはんも食べられて、あったまって、しかも超簡単。

子供達もモリモリ食べます♡

でもきりたんぽ鍋の作り方ってよくわからない方が多いんじゃないでしょうか。

 

そんなわけで、今日は実録!秋田県民の作るきりたんぽ鍋!

をお送りしようと思います。

ちなみに、今回は秋田の義実家からきりたんぽ鍋のセットが送られてきたので、

そちらを使用します。なんじゃそら!と言われそうですが、まあまあ。

 

でもその辺のスーパーでも大抵のものは揃いますんで。

では行ってみましょう!

 

   

 きりたんぽ鍋の材料(具材)は?

f:id:mayukonokosodate:20161128090945j:image

じゃん。これが毎年恒例の秋田からやってくるきりたんぽ鍋セットです。

家で作る時も同じ材料を揃えています。まあ、比内地鶏は無理なんで鶏肉ですけど。

 

材料: 比内地鶏(鶏肉・もも肉でOK) …一口大に切る

    きりたんぽ           …1本を2〜3個に等分

    ごぼう             …ささがき、水に少し晒す

    糸こんにゃく         …適当に切る

    まいたけ           …一口大に切る

    ネギ (できれば太いもの!) …大きめの斜め切り 青いところも食べます

    せり(できれば根付きのもの) …4センチ幅くらい

    油揚げ            …油抜きして、短冊状に切る

    比内地鶏スープ(市販のもの) 

 

量はお好みで。

 

f:id:mayukonokosodate:20161128090952j:image

 

せり!

せりって根っこも食べるんですよ。

これがまた歯触りも香りも素晴らしく美味しいんです♡

あまり根っこ付きで売っているせりって見かけないですが、もし見かけたら是非買ってきりたんぽ鍋にしてください!!

こちらは、まあ大体4センチ幅くらいに切ります。

   

f:id:mayukonokosodate:20161128091005j:image

鶏肉は一口大、きりたんぽも1本を2〜3個に切り分けます。

f:id:mayukonokosodate:20161128091019j:image

まいたけは株を割って一口大に、ネギは大きめに切ります。

ネギは是非太めのものをたっぷり!!!

 

f:id:mayukonokosodate:20161128091032j:image

f:id:mayukonokosodate:20161128091051j:image

義実家から送られてくる比内地鶏のスープは、ストレートタイプのものを

送ってくれています。

これがまた美味しい!!

 

f:id:mayukonokosodate:20161128093528j:plain

でも手に入らないですよね。

市販のこういったものでも十分美味しくいただけますので、こちらを買ってください!

裏を見て、なるべく変なもんが入っていないのがいいですよ。

f:id:mayukonokosodate:20161128091131j:image

油揚げは油抜きをして短冊状に切ります。

ごぼうはささがきで、水に少し晒しておきます。

 

きのこは、まいたけのみ。

夫に昔、きりたんぽ鍋の材料買ってきて〜と言われて、シメジやらえのきやらを買っていったら、「もうそれはきりたんぽ鍋ではないよ…」とえらく非難されました。

 きりたんぽはまいたけのみだそうです。

 

   

 

 ではスタート!実録、秋田県民が作るきりたんぽ鍋!

f:id:mayukonokosodate:20161128091153j:image

 

大きめの鍋に、出汁をはります。

今回はストレートですが、濃縮タイプなら、薄めて。

 火にかけます。

(協力:夫)

 

f:id:mayukonokosodate:20161128091203j:image

ごぼう、in。

f:id:mayukonokosodate:20161128091217j:image

比内地鶏〜

f:id:mayukonokosodate:20161128091226j:image

ドボン。

ひと煮立ちさせます。

f:id:mayukonokosodate:20161128091236j:image

鶏肉に火が通ったら、糸こんにゃく、まいたけを入れてさらに7〜8分煮ます。

f:id:mayukonokosodate:20161128091251j:image

ジャーン。ネギ!

これまた秋田のネギは美味しいんです!!

 

f:id:mayukonokosodate:20161128091300j:image

ネギ投入。

我が家は子供がいるので、ネギをこの時点で入れますが、大人だけの場合は食べる本当に少し前がいいと思います。

 

f:id:mayukonokosodate:20161128091319j:image

油揚げ投入。

f:id:mayukonokosodate:20161128091333j:image

グツグツ…

ちょっとネギがしんなりしてきました。

f:id:mayukonokosodate:20161128091340j:image

きりたんぽ投入。

きりたんぽを入れるタイミングは、もう食べる体制が整ってますよ!!

という時に入れましょう。

なぜかというと、きりたんぽはあまり煮込むと崩れてしまうんですよね〜。

 

なので、きりたんぽにスープがしみて、柔らかくなったくらいですぐ食べるのが

一番美味しいです!!

 

f:id:mayukonokosodate:20161128091348j:image

ネギもいい感じ。 

f:id:mayukonokosodate:20161128091358j:image

きりたんぽを入れて2〜3分。しんなり。スープがしみて美味しそう!!

 

f:id:mayukonokosodate:20161128091434j:image

 

はいここでせりの登場です!!

f:id:mayukonokosodate:20161128091406j:image

ドサドサっと入れます。

 

せりを入れたら、弱火!で、せりが熱でくたっとしたら、すぐ食べます!

 

せりを入れて煮込んではいけません!!!!

 

せりの香り、歯触りを楽しむためにも、せりは鮮やかな緑色のうちに

器に入れてあげてくださいね♡

   

 

出来上がり〜きりたんぽ鍋の作り方のポイントは?

f:id:mayukonokosodate:20161128091416j:image

はい、できました。

 

食べてみましょう。

 

ヒャアアアアアアアアア!!!美味しいいいいいいいいい!!!!

ってなります。本当。

 

あま〜いネギと、比内地鶏のスープのしみたもちもちふわふわのきりたんぽ。

まいたけの香り、せりの歯触り、ツルツルの糸こんにゃく、歯ごたえのある香り良いごぼう。

 

この鍋だけで栄養たっぷり!

 

ではきりたんぽ鍋の作り方のポイントをまとめてみましょう〜。

 

・きりたんぽは食べる直前に入れる、煮すぎない。

・きのこはまいたけのみ

・せりは入れたらさっと温める程度

・ネギは大きめに切る

 

以上です!

 

意外と材料はせり以外は揃えやすいと思いますので、是非是非チャレンジしてみてくださいね!

 

でもまあ、こちらで揃えた食材で作ったきりたんぽ鍋より、やっぱり秋田から送られてきたこのきりたんぽ鍋のセットで作った方が断然美味しいんです。

地元の材料が一番あってるってことなんでしょうね。

こういった通販で買うのもおすすめですよ♡ここのお店、本当に美味しそう…♡

 

ちなみに、夫の実家からは地元のきりたんぽ鍋やさんが自前でセットを作って

送ってくださっています。いつもありがとうございます〜〜〜〜。

 

そんなわけで、昨日の昼から今日の朝までたっぷりきりたんぽ鍋を食べて

お腹もいっぱい、野菜もモリモリで腸も快適です!!

 

今週も頑張りましょう、それではまた、シーユー!!