3人子育て母ちゃんの備忘録

長男6歳 娘3歳 次男1歳 毎日バタバタ キーキー イライラ だけど 時々幸せ  そんな母ちゃんの3人子育て備忘録(時々産後ダイエットと美容と…)

ママ友という革命について ③

 

f:id:mayukonokosodate:20161007135910j:plain

今日は免許更新に行ってきました、子育て母ちゃんですこんにちは。

30キロ規制のところを気付かずに50キロで走行して痛恨の20キロオーバー違反

3年前に頂戴したため今回も1時間講習です、ちくしょう・・・。

 

写真を撮ってから、はたと思い立って美容室に行って前髪を切ってもらったら

美容師さんに「撮ってから切るんですね…」と笑われて帰ってきました。

本当だよ!ばかばか!!

しかしまあ、どうしてあんなに免許の写真って犯罪者風に写るんでしょうか。

どう頑張っても顔は土気色だし。またこの免許で5年間も一緒かと思うとため息が出ますが、「なにこの免許証!超美しい!」って思ったのも見たことないし、

きっとそういうものなのでしょうね。

 

ああ、前置きが長くなりました。

前回はこれっ!

 

mayukonokosodate.hatenablog.com

ということで、ママ友って必要?ということです。

   

ママ友は必要か?

ママ友なんて必要ないんじゃない?

と思っていた昔の私。

特に最初の出産の時は、なんていうかこう、育児をなめてたんですね。

夫もいるし、なんとかなるでしょ、みたいな感じで。

 

今までの人生も、割と頑張って生きてきて、それなりにうまくいかないこともあったけど、頑張ればなんとかなったし。

特にもともと知り合いでもない、仲良くもない人と頑張って仲良くなるなんて大変そうだし、そんな関係なら必要ないんじゃない?って。

 

大間違いだよ、私!! 

 

声を大にして あの頃の私を叱ってやりたい

 

大 間 違 い ! ! !

   

ママ友とは戦友である

いざ育児が始まると、もうわからないことだらけ。

どうしてこんなに泣くんだろう、うんちの色はこんなんでいいんだろうか。

昼夜逆転してるけどいつか夜寝るんだろうか。

おっぱいがうまく飲めてないのかもしれない。

 

泣くだけでしゃべれない赤子との生活は本当に大変でした。

最初は一人でも、そして夫と一緒なら、乗り越えられると思っていた私の自信は

早々に打ち砕かれ、わからなさに泣いた日も少なくありませんでした。

 

そんな時に、最初に記述したようにママ会に参加するようになりました。

同じ初産のママとはわからないことを共有し合い、

不安な気持ちをシェアでき、二人目を産んだママからはいろんなアドバイスを

もらえました。

 

もちろん、赤子時代を過ぎて乳児、幼児の今もわからないことはたくさん。

育児の悩みは尽きません

でも難問に一人で立ち向かっているわけではないのです。

 

子育てという戦いの地に一人ぼっちでいるわけではなく、この戦いの地には

幾多のママという生き物が。

ともに悩みをシェアし、励まし合い、慰めあえるママ友がいるのです。

 

私にはママ友がいる!!!戦友がいるのです。

   

「馴染んでいく」ママ友との関係

ママ友との関係に限らず、人や自分が所属する場所との関係はそうなんでしょうけど、「なじむ」「なじんでゆく」

というのが肝だなあとなんとなく思います。

 

最初は硬かった革が使いこまれて手になじんでゆくように

回数を重ねて会ってゆくこと、話をしてゆくことで関係がなじんでゆく。

今や会えばすぐ話もたくさんできるし、お互いに育児の悩みも愚痴も言えるし

分かり合える、励まし合える関係ができてとっても幸せです。

 

なので、ママ友ができない!合う人と出会えない!と思っていた自分だったけれど、

諦めずに会ったり、コツコツ連絡を取続けていてよかったなあとしみじみ思います。

 

こんなにいろんな人と出会えるママ友パラダイス!!

私は大学は専門の科目を取っていたため、学生時代の友人はある程度

同じような職業についています。

なので、学生時代の友達だけだと、すごく世界が限定されているんですね。

 

さて、ここで私のママ友さん達がどんな方々かというと。

公務員、元広告代理店今ウェブ関係、栄養士、歯科衛生士、

元銀行員 などなどなど。

みんな長男の時にできたママ友さんです。

もう6年ものお付き合い。

 

こんなにいろんな人たちと出会えることってないと思うのです。

ただ、ママというだけで出会いのチャンスが転がっているのです!

 

私はこのお友達達からいろんなことを教えてもらいました。

そして、みんなの心の優しさや、子育てへの向かい方など、

とても日々勉強になっていますし、心から尊敬しています。

 

もちろん子どもを通じて出会った友達だけれども、今や子供抜きでも

会いたい!喋りたい!友達達ばかりです。

 

ママ友はやっぱり必要!

そんなわけで、今や私の生活にママ友はなくてはならないものになっています。

ちょっとお休みがあれば、「今日暇〜?」と気軽に声をかけあえて、

無理なら無理、遊べたら遊べる、そんな気楽な感じも楽しい。

ママ友なんていらない!と思っていた私にとって、

ママ友という革命が本当に起きたのです。(タイトルに続く。笑)

 

これからも楽しくママ友ライフを過ごしたいと思います。

ではまた!シーユー!!