読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人子育て母ちゃんの備忘録

長男6歳 娘3歳 次男1歳 毎日バタバタ キーキー イライラ だけど 時々幸せ  そんな母ちゃんの3人子育て備忘録(時々産後ダイエットと美容と…)

こどもの好きなご飯を作ろう 【かぼちゃとほうれん草で】

子供のよろこぶご飯 レシピ

f:id:mayukonokosodate:20161006145640j:image

今日は仕事でした、子育て母ちゃんです。

帰宅してから子供のお迎えまでは約1時間。

その間に適当にご飯を作り、家をちょっと片付けていきます。

今日はご飯作りが早く終わったので書いてみました。

これから、時々は我が家のこどもがよく食べるものを記録しておこうかなと思います。

   

結局好きじゃないと子供はご飯を食べない

そう、子供って、いくら言ったって食べないんですよ。

無理やりえづきながら食べさせるのも嫌だし。

そうはいっても、野菜は食べて欲しい。

うちの子たちはあまり好き嫌いを言う方ではないですが、それでも乗り気じゃないものは箸の進みが遅い!!!

ので、なるべく食べやすいものを考えて作っています。

特に我が家は、次男がまだ1歳3ヶ月ということもあり次男も食べられるものをなるべく考えることが多いですね。

で、今日のメニューはこんな感じ。

   

冷蔵庫の中を見てから子供の食べるご飯を考える

仕事の日はスーパーに寄って帰る余裕はありません。

なので、もうやけくそに近い感じで毎回冷蔵庫と相談です。

 

今日はカビかけたかぼちゃと、昨日買ったほうれん草とハム、卵がありました。

ということで、今日のメニューはかぼちゃスープとほうれん草のサラダに決定。

 

何も考えずにまずはゆで卵を作ります。

卵は万能。卵さえあればとりあえず子供は大喜び。

ゆで卵の使いみちがわからなくなったら、とりあえず麺つゆで転がせば

味玉になり、立派な一品に。

ゆで卵を作っている間にハムを細切りにします。

 

もう一つの鍋でほうれん草を茹でます。

その横にある圧力鍋は今、かぼちゃが入っています。

かぼちゃは圧力鍋で適当に10分くらい。

 

f:id:mayukonokosodate:20161006145720j:image

茹でて水にさらしたほうれん草を細かく切って

(ポイント!細かく切ることで子供の歯でも噛み切れる!)

ハムと、卵とマヨと塩胡椒であえて、はいサラダでーきた。

 

f:id:mayukonokosodate:20161006145649j:image

サラダを作ってる間に圧をかけたかぼちゃの鍋は、

水をかけて急冷して無理やり圧力鍋を開けます。

圧が抜けるのを待ってられないからです。

マッシャーなどないので、泡立て器で潰します。潰れます。 

 

ここに、バター適当量と牛乳と、塩少々を入れて混ぜます。

はい、かぼちゃのスープでーきた。

   

全部で30分で子供の食べるご飯の完成

f:id:mayukonokosodate:20161006145709j:image

いかがでしたでしょうか、この適当っぷり。

ちなみに今日は、これ以外に昨日漬けたいくらの醤油漬けがあるので

これで終了です。

いくらでご飯もモリモリ、食べやすいおかずで野菜もモリモリ。

完璧!!!と思っている子育て母ちゃんです。

 

圧力鍋は子育て母ちゃんの大切なバディです。登場しない日はありません。

もっと大きいのが欲しいなあと思う今日この頃・・・。 

 

f:id:mayukonokosodate:20161006145712j:image

 ちなみに、泡立て器で潰すと、全く滑らかにならずゴッツゴツのかぼちゃ

残るのですが、これがまた食べ応えがあって美味しいのです。

滑らかなポタージュもいいけど、時短にもなるゴツゴツかぼちゃスープ

興味のある方は、おためしあれ!!!

 

f:id:mayukonokosodate:20161006173347j:image

おまけ

リアル準備中。

次男はいくら食べられないので納豆ごはんでござい。

我が家は毎日ワンプレート方式です。

これについてはまた!

シーユー!